嵐のメンバー カテゴリの記事一覧

相葉雅紀

相葉雅紀くんは嵐のメンバーの中で血液型が唯一AB型です。
他のメンバーは全員A型です。

そのせいか解りませんが、相葉雅紀くんは嵐の中でも一風変わった
イメージで、天真爛漫で素直な様子がいいですね。彼の魅力です。

嵐の中でも天然・体当たりのハイテンションキャラクターで、
自ら付けたキャッチフレーズは「笑顔の宝石箱 相葉ちゃん」だそうです。

テレビでは「天才!志村動物園」に相葉雅紀くんが出演していますが、
なかなかいい味が出ている思います。

志村けんも相葉雅紀くんのことを気に入っているのではないでしょうか、
時々、「天才!志村動物園」を見ますが、彼の自然体の雰囲気がいいでね。

コメディアンとしての才能があるような気がします。ジャニーズでありながら
回りの芸能人に溶け込んでいて、あの番組に出ていても違和感がありません。

以前番組で共演した山田花子に「擦れてない所がすごくいい!」とも
言われたようで、お笑い芸人とも相性がいいのでしょうか。

また、嵐で一番の霊感を持っているようで、以前放送されていたTBS系の
バラエティ番組「USO!?ジャパン」という番組では、数々の心霊現場へ
足を運んだようです。

原因は不明らしいですが、心霊現場での撮影中に意識を失い、倒れたことも
あるそうです。

Jr.時代は「MAIN」「B.B.B.(Best Beat Boys)」「B.A.D.(Beautiful
American Dreams)」という3つのユニットに所属していました。

B.A.D.では二宮くんと「にのあいコンビ」とも呼ばれていました。

デビューのきっかけもユニークで、先に二宮くんのデビューが決まり、
社長が「いつも二宮と一緒にいる相葉はどうした」と言い出したため、

なんとデビュー会見の3日前に突如参加が決まったらしいです。
少しズッコケた感じでいいですね。

大野智

嵐のリーダー、大野智くんが舞台「テンセイクンプー〜転世薫風〜」
(作演出・きだつよし、企画製作・フジテレビ)で主演しました。

大野くん演じる平凡なフリーターの青年・薫が誤認逮捕されてしまい、
タイムマシンで現代から江戸時代初期にたどりつき、

サスケ(猿飛佐助)に間違われて大騒動に発展し、大騒動を巻き起こす
贈Fタッチのヒューマンアクションコメディーです。

殺多あり、カンフーありの、派手なアクションで暴れ回る一方、ラブシーンに
初挑戦しました。

会見の時に「キスシーンさえ男としかやったことがないのに、できるのかな?」
としきりに照れていたようですけど、上手くいったようです。(笑)

舞台センスには定評のある大野くん。この舞台のもう1つの見どころが初挑戦の
カンフーでした。

制作スタッフにの話しによると、
ジャッキー・チェンのビデオを見て研究中し気合十分で挑んだとのことです。

大野智くんはドラマにはあまり出ませんが舞台を多くやってます。

これは事務所の売り方のようです。ドラマで売る人にはあまり舞台をやらせず、
逆に舞台で売る人にはあまりドラマをやらせないようです。

多分、ドラマと舞台では表現の仕方などが違うので、あえて分けて
それぞれの部・でプロにさせようとしてるんじゃないかと思います。

事務所も特にドラマで売ろうと、思ってないからではないでしょうか、
確かに大野智は舞台向きな感じがします。

一時は座長(Kyo to Kyo)もやっていたぐらいですから舞台でも主役をキッチリ
こなすことが出来ますから。

嵐の中でも、いやジャニーズの中でも、大野智くんは歌と踊りに関しては
間違いなく抜きんでていると思います。

ダンスの切れの良さは、評価が高いですね。なめてかかると
ビックリするかもしれませよ!切れの良さは目を見張るものがあります。

普段は一番年上ということや、リーダーということもあって、
普段の大野智くんのイメージからは考えられないくらいの動きをします。

地味目のキャラクターかもしれませんが、才能の豊な人なので安定した
人気を今後も維持して行くでしょう。

彼のような存在ってカッコイイですね。

二宮和也

ジャニーズから初めてのハリウッド進出をします。そうです嵐の二宮和也くんです。
すごいですね〜。

作品はご存知の”硫黄島からの手紙”です。テレビとか見ていると主演は
渡辺謙ですよね。渡辺謙さんカッコイイですもんね。

確かに彼が演じるの栗林中将ですが主役ですが、嵐の二宮和也を中心にして
ストーリーが展開していきます。

二宮和也も主役って言ってもいいと思います。彼は一兵卒に過ぎない役ですけど、
硫黄島からの手紙の中では重要な役です。

手紙を書いている姿を主に映画の中で描かれているのが渡辺謙演じる栗林中将と
二宮和也なんです。

届くかどうかわからない手紙を書いている姿を演じる彼の演技,画像は感動します。

ハリウッドからも高い評価をされたんではないでしょうか。
事実、監督クリント・イーストウッドをうならせ、アカデミー賞候補の声も
上がったほどです。

それに彼は声優もできますから、そちらも楽しみです。

彼は日本でも脚本家、倉本聰のフジテレビ系の「拝啓、父上様」に主演します。
こちらは人情コメディーで、板前修行に励む純朴で誠実な青年という設定です。

今後、さらに倉本作品に二宮くんが出演する機会が増えてくるでしょう、
彼の役者として幅が広がることは間違いありません。

倉本聰氏も二宮和也の才能を高く評価しているようです。二宮和也はスゴイ!

松本潤

嵐のメンバーはソロでも活躍が目立ちます。

最近のジャニーズはスマップやTOKIOなどに見られるように、個人、個人の
個性がクローズアップされますね。

嵐の松本潤くんはソロでドラマや舞台、映画に幅広く活躍しています。
2001年に「金田一少年の事件簿」でKinKi Kidsの堂本剛に続く
2代目・金田一役で連続ドラマに初主演しました。

さらに2002年には人気ドラマ「ごくせん」の生徒役での演技が
よかったですね。

あの番組がとても人気があったこともあり、彼の役者としてアピールできたし
役者としての才能が開花し認められたのかなと思います。

その後は「きみはペット」「花より男子」など多くのドラマに出演し
才能が開花した感じです。

また舞台では2005年あの名作映画の舞台化で注目を集めた「エデンの東」で
初主演もし、2006年には蜷川幸雄氏演出の「白夜の女騎士」に主演しました。

映画では2000年の「東京タワー」、2006年人気コミックを実写映画化
「僕は妹に恋をする」で初主演もしました。画像として絵になるのですね。

さらに役者だけでなく2005年の音楽バラエティー「ミンナのテレビ」で
司会もやりました。

今後のジャニーズはスマップの中井くん、みたいに司会をこなせる人もどんどん
出てくるかもしれませんね。

でも、これからのアイドルは大変だな〜

もう嵐の”松本潤”と言うより役者”松本潤”と言ってもいいでしょうね。

櫻井翔

嵐の櫻井翔くんがニュースキャスターに初挑戦しています。

日本テレビ系の「NEWS ZERO」「月〜木曜後10・54、金曜後11・30」
という番組です。

元大蔵官僚の村尾信尚氏がメーンキャスターで、小林麻央さん
(フジテレビの目覚ましテレビで、お天気キャスターをやってたと思います)が
キャスターという番組で月曜に出演しています。

彼はその中で「同世代の代表として飾らずに伝えていきたい」と抱負を
話しています。

さらに安倍晋三新総裁に望む事として「アジア外交に注目したいです。
僕たち嵐もコンサートで通じてアジアを回り、人と人との文化レベルで
外交をしていければ思う。」

と言っていました。さわやかなコメントですね。カッコイイですね。
やはり、嵐 櫻井翔の画像は絵になるのだ!

アジア外交などと言われると、頭痛がしてくる自分は情けないですけど・・(汗)。

櫻井翔くんは頭も良くて、たしか彼は2004年3月に慶応大学経済学部卒業を
卒業していると思います。

いわゆる“慶応ボーイ”ですね。なんかそんな雰囲気ありますね。どんな雰囲気?
チャラチャラした感じがしなくて、いろいろなことに興味もあるようで
スポーツなんかのコメントも、いいこと言いますしね。

彼のコメントは気持ちも伝わってくるし、よく物事を考えているように思います。
キャスターをやる以上は多方面で勉強も相当する必要があるでしょうから、

さらに彼を大きくするでしょう。

「どうせジャニーズだろう」って思っている人、甘い! 
一生懸命仕事してますよ。