二宮和也くんの今後

嵐の二宮和也くんが、全3巻で100万部を突破している松本大洋の原作の
漫画を映画化したアニメ映画「鉄コン筋クリート」声優に初挑戦しました。

映画の舞台は義理と人情とやくざの街にいる親を知らないネコと呼ばれる
2人の少年クロとシロが非合法な手段ですが、自分たちの街を守ろうと
協力し合って生きているのですが・・・

主人公のクロの声を嵐の二宮和也くんが担当し、シロには映画
「フラガール」が絶賛された蒼井優さんが担当しています。
ジャニーズで先輩の本木雅弘くんも参加して吹き替えをつとめています。

聞くところによると、二宮くんは13歳のときに夢中になって読み、
漫画で初めて泣いたらしです。

「大人には、社会に汚れたときにこの本を読んで心をきれいにしてほしい。
そして1度読んだ10代の人には、2、3年経ってまた触れてもらいたい。

自分がちゃんと生きている感じがすると思うから。こんなに思い入れのある
作品に声優として参加できてうれしいです」とコメントしているらしいです。

彼の純粋な気持ちが伝わってきますね、しかし、嵐はニュース番組の
レギュラーの櫻井翔くんといい、しゃべらせても、いい事いいますね。

関心します、ほんとに。嵐は画像が絵になるだけでなく、コメントもいいですね。

二宮くんは当初から役者志向が強く、演技や演出の勉強をするために
渡米したいという気持ちもあるようですし、

そのためなら芸能界を1度やめてもいいぐらいの気持ちもあるようです。

たしかに脚本家、倉本聰も役者として二宮くんを高く評価していますし
舞台で起用したことがある演出家の蜷川幸雄にいたっては
「日本のリバー・フェニックスだ」とベタ褒めのようです。

またドラマや舞台で二宮くんと接点がある堤幸彦は「日本の俳優の中で
最も信頼のできる俳優さん」と絶賛してるようです。

そして今回さらに声優という新しい分野でも才能を発揮していますね。

その結果というか、ジャニーズ事務所の方針と彼の考えとズレが
生じているようで、二宮くんが嵐を抜けるという噂もあります。

しかし二宮くんはジャニーズを離れて嵐という看板が無くなって十分
やっていける実力があると思いますから

今後の嵐や二宮くんの動向が少し気になるところです。