嵐 ブログでいろいろ

嵐の画像はいいですね〜、みんなカッコイイですね〜、嵐の画像は掲示板でも
いろいろ書かれています。

このブログでは嵐の画像や魅力について、またジャニーズの気になることを
書きたいと思います。

「嵐の画像の加工もします。」というようなサイト、掲示板もあります。
待受画像なんかもファンにはたまりません。 

嵐のメンバーの画像では誰が一番人気があるのでしょうか?皆さん誰が
好きですか。ランキングも気になります。

yahooのブログで嵐の画像を検索するといろいろありますね。
無料で嵐の画像 交換 掲示板というのもありました。

私はみんな好きです。(笑)ついでにスマップもみんな好きです。
も1つオマケにTOKIOも好きです。それと〜(きりがない)

結局ジャニーズが好きなんですね。

話がズレましたので元に戻します。メンバーの中でも嵐は櫻井翔の画像が
人気が高いようです。でも松本潤 、二宮和也、相葉雅紀、大野智の画像も
みんないいです。

嵐の曲は面白くて、いろんなサウンドがあって、自分たちが楽しんでいる
感じがします。

そんな彼らの真剣さ、一生懸命さが伝わり、ピュアな気持ちになれるし、
彼らの一生懸命さが伝わり元気をもらえますよ。

これから嵐を聴きたいって言う人は「Single Collection 1991−2001」
がお勧めです。入門編って感じでしょうか。

いきなり1曲目の『A・RA・SHI』がGOODです。この曲を聞かずして
「嵐」は語れません!嵐は画像もいいけど曲、歌詞もいいです。

それにジャケットもセンスがあって気に入ってます。お試しあれ!

全員が活躍、実験にも挑戦

朝の情報番組「スッキリ!!」に嵐のメンバーの相葉雅紀くんと大野智くんが
出演していました。

やはり、最近の嵐のメンバーの活躍が目覚しいのでしょう。
嵐の個人、個人を活躍が目立つフィールドに分けて紹介していました。

☆大野 智・・・舞台
☆櫻井 翔・・・ニュース
☆相葉雅紀・・・バラエティー
☆二宮和也・・・映画
☆松本 潤・・・ドラマ
   

まだ、デビュー時のメンバーが全員10代の時の嵐の画像を流していました。
相葉雅紀くんが、司会の加藤浩二さん、コメンテイターのテリー伊藤さんに
突っ込まれていて面白かったです。相葉雅紀くんは突っ込まれやすそうですね。

デビューのエピソードにも触れていたのですが、嵐がデビュー会見を
ハワイで行うにあたって相葉雅紀くんが、ジャニーズから電話があり
「パスポート持ってる?」聞かれて

相葉くん本人も「もし、あの時パスポートを持っていなかったら、
今、ここにいないと思う。」と笑いながら話をしていました。

相葉くんがパスポートを持っていたため嵐のメンバーになれて、
その時に、もしパスポートを持っていなかったら

他の人が嵐のメンバーになっていた可能性もあるのですから本当に強運の
持ち主ですね。

司会の加藤浩二さんも
「ジャニーズの事務所も他にも電話をして、相葉くんより先に電話をした人が
パスポートを持っていたら、その人を嵐のメンバーにしたかもしれないし

電話した時にパスポートを持っていないのは、運がない人と判断したかも
しれなしね。」と言っていました。

相葉雅紀くんは「本当に突然だったので、嵐という名前もよく知らなかったし
メンバーのこともよく知らなかった。だからデビュー会見の映像もボ〜っと
している」(笑)と言っていました。

確かに言われてみれば、そう見えました。

また同じ日の夜7:00から「驚きの嵐!世紀の実験学者も予測不可能
スペシャル2」が放送され嵐の画像が楽しめそうです。

嵐のメンバーが無重力状態の実験など様々な実験に挑戦するようで
面白そうです。

この日はお昼の「おもいっきりテレビ」に櫻井翔と大野智が番組のPRのため
出演していました。

松本潤、木村拓哉を抜いた

「花より男子2リターンズ」のクライマックスシーンの撮影は東京
日本武道館で行われました。

撮影には1万人を超えるエキストラが集結したようで、今回の収録は
ファンに対して感謝の意味も込め、

インターネットやモバイルサイトでエキストラを募集したところ、
1万1500人の定員に対し、15万件以上の応募が殺到したそうです。

ドラマの幅広い人気を示すかのように参加者の男女の比率は3:7で、
中には60代の参加者もあったらしいです。

井上真央さんや嵐の松本潤くんたちが登場すると、武道館を埋め尽くした
1万1500人から大歓声が上がったようで

実際、洋画の1シーンにでも見られそうな華やかな感じのフィナーレでした。

嵐の松本潤くんは、「これだけ支持を受けている。続きをできたらいいなと
個人的には思います」と続編の製作に意欲的なようです。

もし続編が製作されるとすると、今回で井上真央さん演じる”牧野つくし”は
高校を卒業するので物語の展開はどうなるのでしょうか?気になります。

視聴率も20%を超えたようで、松本潤くんはジャニーズの先輩で同じ
TBS系で放送された木村拓哉くんが主演の「華麗なる一族」を抜いた
週もありました。

松本潤くんの役者として存在感を示す作品になりました。
映画やドラマでも活躍が期待できそうです。

love so sweet 花より男子2リターンズ

2007年2月21日にリリースされましたが、発売前から話題になっていた
嵐ファン待望の曲で、評判がよくオリコンでも1位になった嵐の通算
18枚目になるシングル「Love so sweet」は、

嵐の松本潤くん出演のTBSテレビ系人気ドラマ
「花より男子2リターンズ」主題歌で、爽やかな恋の応援歌です。

カップリングには、作詞を櫻井翔くんが担当した「いつまでも」が
収録されています。

番組は終わってしまいましたが・・・
松本潤くんも演技が上手いし、彼の目にも迫力を感じます。

加賀まり子さん、松島菜々子さんとも堂々と共演していましたし、
エンディングはカッコ良過ぎるぐらいでした。

嵐の中で大野智くんは歌唱力に定評がありますが、嵐のメンバー全員が
歌がうまい訳ではないです。

しかし、センスって言ったらいいのか、曲調が嵐に合っているのか、
バランスがいいのか、全体として心地よく聴けますし、全員の声がいい感じで
聞けると思います。

「love so sweet」はメロディーがきれいで、親しみやすく、聴きやすい曲
ですから、

ジャニーズだからと聴かない人も1度は聴いてみる価値があると思います。
曲はジャニーズというジャンルに関係なく、いい曲だと思います。

スマップなんかも「夜空のムコウ」「ライオンハート」など、ジャニーズ
というジャンルを超えて、心にしみる曲を歌っていますしね。

「Love So Sweet」はPVの画像も出来も良いのですが、DVDにはなって
いないようです。

ファンの中には「love so sweet」について「”サクラ咲ケ””きっと大丈夫”
のように、自分の人生を変え、勇気や元気、やる気、暖かさ、などを
与えてくれる曲です」と言う人もいるようです。

たしかに少し落ち込んでいる時や、疲れている時などはイントロを
聞くだけでも元気が出そうです。

この頃、嵐のメンバーはバラエティや、ニュース番組、舞台、素顔、
音楽での活躍が目立ちますが、やはり歌も改めて聴いてみるといいですね。

相葉雅紀、燕のいる駅

相葉雅紀くんは、エピソードも多いようで、泣いたり笑ったりの
天然・体当たりのハイテンションキャラです。

嵐メンバーには以前、「コンサートで立ち位置が定まらない挙句、最後には
ステージから落ちた。」と某番組内で証言されていたこともあるようです。

嵐の中でも櫻井翔くんの慶応卒のお坊ちゃまで知的キャラとも対象的な
雰囲気ですね。

相葉雅紀くんの実家は中華料理店っていうのも親近感があります。

そんな相葉くんが以前「燕のいる駅」という舞台で主演したそうで、
凄くいい舞台だったようです。

この舞台のテーマは「戦争・差別 そして世界の終わり」といった相葉くんの
キャラクターと違う重いテーマです。

そんな重いテーマを背負って、相葉くんはどんな芝居をしたのでしょうか?
相葉くんはクールにも見えますが、感激屋な一面もあって

2004年「24時間テレビ」での後半、メンバーに宛てた感謝の手紙を
読んでいる時に泣き出してしまったこともありました。

「燕のいる駅」の初日のカーテンコールでも泣き出してしまったようで、
相当の思い入れがあったのでしょう。

この「燕のいる駅」の舞台を観た方で「ライフ・イズ・ビューティフル」
という映画を思い出したという人がいらっしゃいました。

私もこの映画は凄く感動してしまった映画ですので、「燕のいる駅」も
気になります。

「ライフ・イズ・ビューティフル」はアウシュビッツ収容所でのストーリーで
家族、特にお父さんと息子のお話です。

父親が息子を守るために、収容所という死と隣り合わせの絶望的な状況の中、
息子の前では常に明るく振る舞う姿が感動的な映画です。
その明るさが涙を誘う映画です。

「燕のいる駅」での相葉雅紀くん演技も気になります。

ninoくん 硫黄島からの手紙

米映画界、最大の祭典、第79回アカデミー賞の発表・授賞式が25日
午後5時(日本時間26日午前10時)ハリウッドのコダック・シアターで
行われました。

嵐の二宮和也くんも出演し、演技も評価された「硫黄島からの手紙」
(クリント・イーストウッド監督)も作品賞、監督賞など複数部門に
ノミネートされました。

事実、アメリカのYahoo!では二宮くんも、かなりいい評価をされている
ようでした。

アカデミー賞にノミネートされるくらいですから俳優として、それなりに
向こうでも好評を得ているようです。

今年のアカデミー賞は日本ではアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ
監督の「バベル」に出演した菊地凛子さんが助演女優賞を受賞するか
どうかが注目されました。

助演女優賞を受賞すれば、日本人としてナンシー梅木さん以来49年ぶり
2人目となるらしいので注目されるのも当然でしょうね。

結局、助演女優賞は前評判の高かった「ドリームガールズ」助演女優賞
ジェニファー・ハドソンが選ばれ、菊地凛子さんは惜しくも逃しました。
しかし、オーラのある女優さんです。

二宮和也くんの「硫黄島からの手紙」は音響編集賞に選ばれました。
今回の経験で二宮くんも大きな自身をつけたことでしょう。

よく考えれば、クリント・イーストウッドが監督で、今やハリウッドスターの
渡辺謙さんと共演ですからね、凄いことですよ。

今回の二宮くんに限らず、演技者としての嵐のメンバーも今後は頭角を
現してきそうな気がします。

相葉雅紀

相葉雅紀くんは嵐のメンバーの中で血液型が唯一AB型です。
他のメンバーは全員A型です。

そのせいか解りませんが、相葉雅紀くんは嵐の中でも一風変わった
イメージで、天真爛漫で素直な様子がいいですね。彼の魅力です。

嵐の中でも天然・体当たりのハイテンションキャラクターで、
自ら付けたキャッチフレーズは「笑顔の宝石箱 相葉ちゃん」だそうです。

テレビでは「天才!志村動物園」に相葉雅紀くんが出演していますが、
なかなかいい味が出ている思います。

志村けんも相葉雅紀くんのことを気に入っているのではないでしょうか、
時々、「天才!志村動物園」を見ますが、彼の自然体の雰囲気がいいでね。

コメディアンとしての才能があるような気がします。ジャニーズでありながら
回りの芸能人に溶け込んでいて、あの番組に出ていても違和感がありません。

以前番組で共演した山田花子に「擦れてない所がすごくいい!」とも
言われたようで、お笑い芸人とも相性がいいのでしょうか。

また、嵐で一番の霊感を持っているようで、以前放送されていたTBS系の
バラエティ番組「USO!?ジャパン」という番組では、数々の心霊現場へ
足を運んだようです。

原因は不明らしいですが、心霊現場での撮影中に意識を失い、倒れたことも
あるそうです。

Jr.時代は「MAIN」「B.B.B.(Best Beat Boys)」「B.A.D.(Beautiful
American Dreams)」という3つのユニットに所属していました。

B.A.D.では二宮くんと「にのあいコンビ」とも呼ばれていました。

デビューのきっかけもユニークで、先に二宮くんのデビューが決まり、
社長が「いつも二宮と一緒にいる相葉はどうした」と言い出したため、

なんとデビュー会見の3日前に突如参加が決まったらしいです。
少しズッコケた感じでいいですね。

ジャニーズの中で嵐は地味

嵐はジャニーズのグループとしては控えめかも知れません。     
SMAPやTOKIOと比べ少し地味めな印象があります。

特にSMAPやTOKIOはゴールデンタイムでグループとして番組を
持っていますから目立ちますね、SMAPは異例な感じもします。

しかし、嵐は個人の活動としては、それぞれ自分の適性というか個性に合った
活動をしていると思いますね。

ドラマや映画や舞台でかなり活躍していますし、嵐はメンバーがみんな映画や
舞台の仕事が次々と決まっているようです。

今後はさらに役者や舞台、テレビドラマなどで活躍の場を広げて行くような
気がします。嵐も少し異色なグループですね。

演出家や脚本家などにも高い評価を受けていますから、これからメンバーが
様々な経験を積んでいけば、嵐はグループとしても面白い存在になるのでは
ないでしょうか。

例えば櫻井翔くんの慶応卒のお坊ちゃまで知的キャラから、
相葉雅紀くんが「天才!志村動物園」で見せる天然キャラなどいいですね。

個人の活躍で歌の方にも少し触れると
アルバム「One」では初めてメンバーそれぞれのソロ曲が収録されたようです。


曲目

大野 智「Rain」
櫻井 翔「夢でいいから」
相葉雅紀「いつかのsummer」
二宮和也「秘密」
松本 潤「W/ME」

二宮和也くんの今後

嵐の二宮和也くんが、全3巻で100万部を突破している松本大洋の原作の
漫画を映画化したアニメ映画「鉄コン筋クリート」声優に初挑戦しました。

映画の舞台は義理と人情とやくざの街にいる親を知らないネコと呼ばれる
2人の少年クロとシロが非合法な手段ですが、自分たちの街を守ろうと
協力し合って生きているのですが・・・

主人公のクロの声を嵐の二宮和也くんが担当し、シロには映画
「フラガール」が絶賛された蒼井優さんが担当しています。
ジャニーズで先輩の本木雅弘くんも参加して吹き替えをつとめています。

聞くところによると、二宮くんは13歳のときに夢中になって読み、
漫画で初めて泣いたらしです。

「大人には、社会に汚れたときにこの本を読んで心をきれいにしてほしい。
そして1度読んだ10代の人には、2、3年経ってまた触れてもらいたい。

自分がちゃんと生きている感じがすると思うから。こんなに思い入れのある
作品に声優として参加できてうれしいです」とコメントしているらしいです。

彼の純粋な気持ちが伝わってきますね、しかし、嵐はニュース番組の
レギュラーの櫻井翔くんといい、しゃべらせても、いい事いいますね。

関心します、ほんとに。嵐は画像が絵になるだけでなく、コメントもいいですね。

二宮くんは当初から役者志向が強く、演技や演出の勉強をするために
渡米したいという気持ちもあるようですし、

そのためなら芸能界を1度やめてもいいぐらいの気持ちもあるようです。

たしかに脚本家、倉本聰も役者として二宮くんを高く評価していますし
舞台で起用したことがある演出家の蜷川幸雄にいたっては
「日本のリバー・フェニックスだ」とベタ褒めのようです。

またドラマや舞台で二宮くんと接点がある堤幸彦は「日本の俳優の中で
最も信頼のできる俳優さん」と絶賛してるようです。

そして今回さらに声優という新しい分野でも才能を発揮していますね。

その結果というか、ジャニーズ事務所の方針と彼の考えとズレが
生じているようで、二宮くんが嵐を抜けるという噂もあります。

しかし二宮くんはジャニーズを離れて嵐という看板が無くなって十分
やっていける実力があると思いますから

今後の嵐や二宮くんの動向が少し気になるところです。

大野智

嵐のリーダー、大野智くんが舞台「テンセイクンプー〜転世薫風〜」
(作演出・きだつよし、企画製作・フジテレビ)で主演しました。

大野くん演じる平凡なフリーターの青年・薫が誤認逮捕されてしまい、
タイムマシンで現代から江戸時代初期にたどりつき、

サスケ(猿飛佐助)に間違われて大騒動に発展し、大騒動を巻き起こす
贈Fタッチのヒューマンアクションコメディーです。

殺多あり、カンフーありの、派手なアクションで暴れ回る一方、ラブシーンに
初挑戦しました。

会見の時に「キスシーンさえ男としかやったことがないのに、できるのかな?」
としきりに照れていたようですけど、上手くいったようです。(笑)

舞台センスには定評のある大野くん。この舞台のもう1つの見どころが初挑戦の
カンフーでした。

制作スタッフにの話しによると、
ジャッキー・チェンのビデオを見て研究中し気合十分で挑んだとのことです。

大野智くんはドラマにはあまり出ませんが舞台を多くやってます。

これは事務所の売り方のようです。ドラマで売る人にはあまり舞台をやらせず、
逆に舞台で売る人にはあまりドラマをやらせないようです。

多分、ドラマと舞台では表現の仕方などが違うので、あえて分けて
それぞれの部・でプロにさせようとしてるんじゃないかと思います。

事務所も特にドラマで売ろうと、思ってないからではないでしょうか、
確かに大野智は舞台向きな感じがします。

一時は座長(Kyo to Kyo)もやっていたぐらいですから舞台でも主役をキッチリ
こなすことが出来ますから。

嵐の中でも、いやジャニーズの中でも、大野智くんは歌と踊りに関しては
間違いなく抜きんでていると思います。

ダンスの切れの良さは、評価が高いですね。なめてかかると
ビックリするかもしれませよ!切れの良さは目を見張るものがあります。

普段は一番年上ということや、リーダーということもあって、
普段の大野智くんのイメージからは考えられないくらいの動きをします。

地味目のキャラクターかもしれませんが、才能の豊な人なので安定した
人気を今後も維持して行くでしょう。

彼のような存在ってカッコイイですね。